Title

最新インテリア事情

Date
2021-03-20

コロナで移動が制限されていたので、約1年半ぶりに都内のインテリアショップ視察をしてきました。久しぶりの都内なので緊張とワクワクで高ぶりましたが、改めて東京の情報量の多さと感度の高さに気付かされ、お洒落で快適な暮らしを提案するには定期的に情報を入れないとダメだと再認識しました。緊急事態宣言は解除となりましたが、まだまだ東京が海外のように遠い場所となっているので少しでも都内の新鮮なインテリアトレンド情報が伝えられればと思います。

やはり都内の洗練されたショップは空間のトータルコーディネートが凄く上手です。単に家具を配置するだけではなく、そこに照明やグリーン、雑貨を上手に合わせています。テーブルやソファはシンプルですが、イージーチェアや照明にデザイン性の高いアイテムをコーディネートする事で空間の質を何倍にも上げています。

ショップやブランドによってキーカラーが違いますが、色使いで多く感じたのはグレー系で、ハイエンドな高級店では木材はウェンジ色のようなダークで落ち着いたトーンが目立ちました。非常に上品で落ち着く印象です。スタイルで人気のウォールナットはあまり見かけませんでした。

様々なショップを見て共通していたことはディテールに真鍮(金色)を取り入れている事です。世界的に数年前から流行っているこの色(素材)はまだまだ続きそうな気配がします。

照明はペンダントを多灯使いにしたり、デンマーク以外のヨーロッパの物を多く展示しています。この辺りが流石のセレクトで非常に早くトレンドを取り入れています。実は照明のデザインが空間に与える印象は非常に大きく、お店づくりでも重要な要素になります。このセレクトが優れているとお店の印象が格段に上がり、お客様の憧れる空間となっていきます。個人的には一番大事なくらい照明の使い方は重要だと思っていて、これでお店のセンスとクオリティが決まります。

これからも東京に負けない提案をしていきますので、インテリアの事でしたら何なりと申し付けください。