Title

「日常の中の洗練」NATADORAソファの魅力

Date
2021-05-11

FEATURE OF NATADORA

2018年に誕生した新鋭ブランド、NATADORA(ナタドラ)。スカンジナビアとミッドセンチュリーモダンをフュージョンし、世界中のデザインエッセンスを取り込んだ無国籍なデザインの家具を生み出しています。 NATADORA(ナタドラ)のソファは、シャープなフレームラインとボリュームのあるクッションのベストなバランスが特徴。細いスチールレッグが抜け感を生み出し、重厚感があるのに軽やか。
洗練された美しさと永く愛用できる強さ、日常に溶け込み世界で受け入れられる普遍性があること。それがNATADORAのブランド・コンセプトです。

では NATADORAのモデルを紹介しましょう。

DEPARTMENT (デパートメント)

無垢材のフレーム、繊細な印象のスチールレッグに
量感あるクッションのコントラストが印象的なモジュール式ソファ。
ダックフェザーとボールファイバーを配合したクッションは、身体に吸い付くような座り心地です。

BUREAU (ビューロー)

シャープなアウトラインを持つフレームに、柔らかくルーズ感のあるクッションの対比が美しいソファです。
サイドクッションとバッククッションの柔軟性のあるコンビネーションに
全身が包み込まれる贅沢な座り心地です。

SCRIBE (スクライブ)

バウハウス・スピリットを感じさせるミニマルな設計のソファ。
ファブリックやレザーの本質的な美しさを引き出すシームレスなクッションとインダストリアルな印象のメタルフレームが、美しいコントラストを生み出します。奥行きが浅く、都心の住居にも収まりの良いソファです。

FABLE (ファブル)

ボウル形のフォルムが印象的なオットマン。
ひとつで置いても、サイズ違いを合わせてもオブジェのような存在感を発揮します。
テーブルとしてもご使用いただけます。

NATADORAの構造について。

1, ウェービングテープ/Webbing Tapes

座面下のフレームには、車のシートベルトと同素材のテープを採用しています。耐久性に優れ、バネや、ゴム素材のウェービングテープのように経年によって座り心地が変化する心配がありません。安定感のある独特の座り心地を下支えしています。

2 ,シート/Seat

クッションの中材は、下層部に硬さと密度の異なる高密度ウレタンフォームを2層または3層に重ね、上層部にダックフェザーとボールファイバーを配合したものを採用しています。柔らかく吸い付くようなファーストタッチがありながら、長時間掛けても沈み込み過ぎないしっかりとした掛け心地と、耐久性にも優れた構造です。

3 ,フレーム/Frames

耐久性の要となるフレームには、ニュージーランド産パイン、北欧産ビーチ無垢材、アメリカ産オークまたはウォールナット無垢材、積層合板を使用。外枠部分には無垢材を使用することで、美しい木目と優れた耐久性の両立を果たしています。原料となるすべての木材は、持続可能な方法で生産された証であるサスティナブル認証を取得しています。

4, ファブリック&レザー/Fabrics & Leather

ヨーロッパの複数のブランドから、デザイナーが厳選したファブリック、レザーを採用。美しい色合いや質感もデザインエッセンスのひとつです。上質で肌触りの良いフルアニリンレザーは、タイムレスなデザインのソファにとてもよく合います。

STYLE各店にも続々と入荷、展示が始まっています。STAFFの間でもカッコいいとの評判の高い NATADORAです。圧倒的に人気だったのはDEPARTMENT!!

まずは、高崎店

入口入ってすぐ、正面にアウトドアリビングを意識した解放感のあるディスプレイで展示されています。サイズはW235cm、張地はWESTLAKE127-07 フレームがウォールナット材での展示です。張地と同じ生地でクッションも組み合わせています。FABLEのスツールはφ91cmとφ71cmのサイズで展示中です。

STYLE高崎店

次は伊勢崎店。

こちらはDEPARTMENT カウチソファです。サイズはw280cm、張地はWESTLAKE127-07 フレームはオーク材ライト塗装です。オーク材にはブラック塗装もあります。カウチ部分は奥行が175cmと215cmの2種類から選べます。伊勢崎店もFABLEのスツールと組み合わせ、NATADORAの世界観がしっかり表現されています。

STYLE伊勢崎店

最後に宇都宮店です。

高崎店と同じストレートタイプのDEPARTMENTソファ。ナチュラルなウォールナットのリビングテーブルとの組み合わせ。デザインはスタイリッシュでシャープですが、織目のきれいな生地とクッションの下に伸びる木フレームにより、ナチュラルな優しい印象にもなるのです。

ACTUS 宇都宮店

今回ご紹介致しました NATADORA。

見た目の洗練された美しさだけではありませんでした。

製品の開発過程では自社工場とデザイナーがパートナーシップを組み、素材、生産工程、デザインのやり取りを何度も繰り返しながら、「デザイン」と「インダストリアル」のバランスを常に追求しています。ソファの細部のパーツは職人の手で妥協なく仕上げることで、独自の大胆かつ繊細なデザインが生み出されるのです 。

日常に溶け込む美しい家具の秘密は、そのこだわりなのかもしれません。