Client

インテリアから考える家‐大胡の家/群馬県前橋市

Category
リノベーション
Date

祖父母が暮らしていた築30年の日本家屋をリノベーション。

『残し、繋ぐ事の楽しさ』

『考え、変える事の楽しさ』

そんなSTYLEらしい、沢山の楽しさが詰まったお家です。

小さい頃、みんなで過ごした縁側、

穴を開け、叱られた障子、

ずっと使っているヴィンテージ家具、

長く過ごしたからこそ、たくさんつまった家の思い出。

残し継いで、新しい生活様式に馴染むよう、導線の変更やキッチン・収納などは

建築士と相談して特注に。

こだわりがたくさん詰まったインテリアから考える家。

ヴィンテージ家具やACTUSの家具TECTA、ルイスポールセンなど和洋折衷の組み合わせの調和が素晴らしい!

見えないこだわりは新築同様の断熱・機密性能の実装です。

住空間、オフィス、施設、クリニック、店舗など家具のコーディネートからレイアウト、ディスプレイまで、あらゆる空間に対してのプランニングを致します。